車を売るのに適した時期とは?

車を売るのに適した時期は、ずばり、売買の回転が良い時期になります。
具体的に言うと、3〜4月は車の需要が伸びる時期になるので、これらの時期が車を売るのに適した時期と言えそうです。

 

新しい生活が始まる事が多いこの時期は、車を買う人も一気に増えるので、車を売るにはもってこいです。
新学期が始まる前に売るのがベストと言えるかもしれません。
決算期に当たる9月は、販売会社が実績を伸ばす時期になるので、この時期も高く買取ってくれる可能性があります。

 

車種によっても、車を売るのに適した時期は変わってきます。
例えば、軽自動車やコンパクトカーは春先に向けた時期に相場が上がると言います。

 

そして4WDなどは冬に向けた時期になると買取額が上がるので、そうした時期を見計らって売るというのも、1つのタイミングになります。

 

基本的に、年度末には全般的に中古車の価格が高くなる傾向にあるので、こうした時期も車を売るのに適した時期と言えます。

 

いずれにせよ、車は消耗品なので、時間が経つとそれだけ価値は目減りします。
従って、最終的には、売ろうと思い立ったらできるだけ早く売るというのが、車を売るのに適した時期になります。
要するに、今が一番価値がある状態だということです。